環境理念/環境方針

環境理念

当社は、『「水と人とのやさしいふれあい」を経営理念として、環境改善活動に取組み、かけがえのない資源である水を有効利用するための製品を提供し「人にも地球にも心地いい快適工学」を実現する』ことを環境理念とする。

環境方針

大阪本店、東京本社、各支店他においては以下の方針に基づいた活動を推進します。

  1. 業務管理・運営全般に渉って省資源、リサイクルを推進すると共に快適なオフィス環境に調和したエネルギー削減に努力する。
  2. 関連する法令・条例等及び同意するその他の要求事項を遵守し、さらに必要に応じて自主基準を設定し、環境保全に努める。
  3. 設備施工段階における過程で、資源・エネルギーの消費、騒音の発生、廃棄物の発生等環境に負荷を与えていることを認識し、継続的にその低減に努めることとする。
  4. 製品の減重量化、高効率化を進め、エネルギー消費の低減に努め、資源の節約を図る。
  5. 水を有効利用するため、汚水及び濁水処理のための設備機器の開発を進め、環境改善に貢献するよう努める。
  6. 本方針を達成するため、環境目的、目標を設定し、環境マネジメントプログラムに沿って環境改善活動を行う。
  7. 環境改善活動に全従業員が参画することを本方針の遂行の基本姿勢とし、環境改善の大切さの啓蒙と正しい情報の提供と共に、常に初心に戻り教育を行う。

京都工場においては以下の方針に基づいた活動を推進します。

  1. 鶴見製作所京都工場は、環境影響を認識した上で、環境保全及び汚染予防にかかわる法令・条例等を順守する。
  2. 水中ポンプを中心とした事業活動を通して、環境汚染の予防を推進し、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. 環境改善活動の重要性を全従業員が自覚し、活動する。
  4. 本方針を達成するため、環境目的、目標を設定し、下記項目を重点的に取り組む。
    • (1)省エネルギー、省資源化の製品化を実施する。
    • (2)不良品の発生を低減し、資源の有効活用に注力する。
    • (3)廃棄物の分別活動を徹底し、リサイクル活動を実践する。